「目のトラブル、実は眼瞼下垂かも?」眼瞼下垂の原因と対策を解説!

概要

眼瞼下垂は、まぶたを動かす筋肉が弱くなることやその筋肉の腱の部分が弱くなったりはがれたりすることで、まぶたが視界を遮る状態を指します。
これは先天的な要因や、時間とともに進行する後天的な症状で生じることがあり、一方あるいは両方のまぶたに影響を及ぼすことがあります。

原因

先天的な眼瞼下垂は、まぶたを動かす筋肉の発達が不十分な場合や、筋肉に欠損がある場合に生じます。
一方、後天的な眼瞼下垂は、まぶたを支える筋肉や腱膜が弱くなった結果、まぶたを支えられずに下がってしまうことが一般的です。また、まぶたの皮膚のたるみから生じることもあります。

症状

眼瞼下垂はまぶたが瞳孔を覆い、視界を妨げる症状となります。その結果、視野が狭くなり、頭痛や肩こりを引き起こす可能性があります。
敏感肌の方は皮膚の引っ張りや摩擦により、目の周りの肌にストレスを感じることもあります。

治療

眼瞼下垂の治療は通常、手術によって行われます。局所麻酔を使用し、日帰りまたは短期の入院で治療が可能です。
しかしながら、腱膜の修正による手術後は、まぶたの腫れが長く続く場合があります。

生活上の注意

眼瞼下垂の予防策として、まぶたに過度な負担をかけないことが重要です。特に敏感肌の方は、つけまつげやまつエクなどの使用によるまぶたへの負担を考慮する必要があります。

また、アイメイクを落とす際には皮膚を優しく扱い、引っ張ったりこすったりすることを避けましょう。さらに、アイクリームなどを用いて、目の周囲の肌をしっかりと保湿することも重要です。

クエスクお試しキットDUO

パーフェクトデュオセットを使った本格ホームケアを始める前に、美容液と肌の相性をしっかり確認できる、朝、夜たっぷり使える3日間のお試しキットです。

美しさは日々の積み重ねから。あなたの肌に合うケアを見つけ、小さな一歩を踏み出しましょう。

気になる年齢サインには特別なケアが必要です。スキンケアルーチンに、一つ小さな変化を加えてみませんか?

日々のケアで肌本来の美しさを引き出すため、あなたに合ったケアを見つけて、実感してみてください。