「このイボ、大丈夫?」尖圭コンジローマの特徴と注意点!

概要

尖圭コンジローマはヒトパピローマウイルス(HPV)が原因となる性器周囲にいぼが発生する感染症です。特に敏感肌の方は、粘膜が傷つきやすいため、注意が必要です。

原因

尖圭コンジローマは性行為などを通じて傷ついた粘膜からウイルスが侵入し発生します。
一度感染者と接触があれば、感染の可能性があるため注意が必要です。尖圭コンジローマの発症に関わるHPVは主に6型と11型です。

症状

感染後、数週間から2~3ヶ月で生殖器周辺や尿道口、口内にいぼが発生します。
これらのいぼは痛みはありませんが、かゆみや違和感が生じることがあります。
良性ですが、他の箇所へ広がる場合や癌に進行する可能性もあるため注意が必要です。

治療

尖圭コンジローマは、いぼの形状から診断します。治療法としては、電気メスによる切除や液体窒素による凍結、そして塗り薬の使用があります。
しかし、再発の可能性があるため、治療後も定期的なチェックが必要です。パートナーに対しても検査・治療を受けてもらうことを推奨します。

生活上の注意

尖圭コンジローマの予防には、避妊具の使用が効果的です。
しかし、避妊具だけでは完全な防止は困難なため、皮膚や粘膜が傷つかないよう注意することが重要です。

クエスクお試しキットDUO

パーフェクトデュオセットを使った本格ホームケアを始める前に、美容液と肌の相性をしっかり確認できる、朝、夜たっぷり使える3日間のお試しキットです。

美しさは日々の積み重ねから。あなたの肌に合うケアを見つけ、小さな一歩を踏み出しましょう。

気になる年齢サインには特別なケアが必要です。スキンケアルーチンに、一つ小さな変化を加えてみませんか?

日々のケアで肌本来の美しさを引き出すため、あなたに合ったケアを見つけて、実感してみてください。