「また赤い…」あなたの敏感肌の赤み、悩んでいますか?実はこんな原因が!

概要

敏感肌の赤みとは、顔の特定部位や広範囲にわたり、一時的または持続的に皮膚が赤くなる症状を指します。
この症状は、様々な原因によって引き起こされますが、外見的なコンプレックスだけでなく、皮膚の不調としても表れでもあるため、正確な知識と適切なケアが求められます。

原因

敏感肌の赤みの原因は多岐にわたります。
まず、外部からの刺激、例えば強い紫外線や大気汚染、冷暖の差などが考えられます。さらに、日常生活のストレスや睡眠不足、不規則な生活リズムも赤みを引き起こす要因となります。
また、内部からの乾燥や、皮膚のバリア機能の低下は、敏感肌の方に特にみられる原因として挙げられます。
この他にも、遺伝や加齢による肌の変化、使用するスキンケア商品やメイクアップの成分なども赤みの原因として挙げられます。

症状

皮膚の赤みは、一時的なものから長期にわたるものまでさまざまですが、ほてりやかゆみを伴う場合もあります。
特に気温の変化や、肌に合わないスキンケア商品を使用した後に、赤みが強くなることがあります。

治療

敏感肌の赤みに対するアプローチは、その原因や症状の度合いに応じて異なります。
まず基本的なスキンケアとして、肌への刺激が少なく、皮膚に負担がかかりにくい製品を選ぶことが大切です。特に保湿は非常に重要です。
次に、皮膚のバリア機能を高めるアイテムの使用がおすすめです。セラミドやヒアルロン酸などの成分が含まれる製品は、皮膚の水分を保持し、外部からの刺激をブロックする助けとなります。また、一部のビタミン類は、赤みを和らげる効果もあると言われています。

生活上の注意

日常生活でのスキンケアは、肌に優しいものを選ぶことが基本です。洗顔では体温程度のぬるま湯で優しく洗うこと、化粧品ではアルコール含有の化粧品の使用などは避けるとよいでしょう。
強い紫外線や乾燥から肌を守るため、日焼け止めや保湿クリームを日々のスキンケアに取り入れましょう。
また、外的及び内的な刺激が少ない生活環境や食生活を心がけることも、赤みの予防に繋がります。

クエスクお試しキットDUO

パーフェクトデュオセットを使った本格ホームケアを始める前に、美容液と肌の相性をしっかり確認できる、朝、夜たっぷり使える3日間のお試しキットです。

美しさは日々の積み重ねから。あなたの肌に合うケアを見つけ、小さな一歩を踏み出しましょう。

気になる年齢サインには特別なケアが必要です。スキンケアルーチンに、一つ小さな変化を加えてみませんか?

日々のケアで肌本来の美しさを引き出すため、あなたに合ったケアを見つけて、実感してみてください。