「なぜ頬が赤い?」頬が赤くなる理由、知ってましたか?

概要

「頬の赤み」とは、敏感肌の方に多く見られる肌のトラブルとして知られています。
年齢を重ねると共に肌の変化が顕著になり、頬に限定された赤みが現れることがあります。一過性のものもあれば、持続的に現れる場合もあります。
頬の赤みはさまざまな原因が考えられ、それぞれの原因に合わせた適切なケアが必要とされます。

原因

頬の赤みの主な原因として、皮膚のバリア機能の低下、敏感肌、そして血行の促進が挙げられます。
さらに、紫外線によるダメージ、乾燥、ストレス、食事の偏りなどの外部・内部要因も赤みを引き起こす要因として考えられます。

症状

頬の赤みとは、頬部分が一時的にまたは持続的に赤くなる現象を指します。この赤みは、薄いピンク色から濃い赤色までの範囲で現れ、一部の頬だけでなく、全体に広がることもあります。熱感やヒリヒリとした刺激を伴う場合もある一方、見た目だけの変化として現れることもあります。
頬の赤みが現れると、顔全体の印象が変わることが多く、日常生活やメイクに影響を与える場合もあります。

治療

頬の赤みに対する治療は、その原因に応じて異なりますが、低刺激性のスキンケア商品を使用することで、赤みの緩和が期待されます。
特に、皮膚のバリア機能を強化するケアは、外部要因による肌の赤みや炎症を抑えることに繋がります。
一方で、一部の治療やケア商品は肌に刺激を与える可能性があるため、選択する際は成分や内容をよく確認し、肌に優しいものを選ぶよう心がけると良いでしょう。

生活上の注意

頬の赤みを予防・軽減するためには、紫外線対策や適切な保湿が重要です。また、強く肌をこすらない、温度差の激しい場所を避けるなどの注意も必要になります。
適切なケアにより皮膚への負担を軽減することで、美しい肌を保つことが期待されます。

クエスクお試しキットDUO

パーフェクトデュオセットを使った本格ホームケアを始める前に、美容液と肌の相性をしっかり確認できる、朝、夜たっぷり使える3日間のお試しキットです。

美しさは日々の積み重ねから。あなたの肌に合うケアを見つけ、小さな一歩を踏み出しましょう。

気になる年齢サインには特別なケアが必要です。スキンケアルーチンに、一つ小さな変化を加えてみませんか?

日々のケアで肌本来の美しさを引き出すため、あなたに合ったケアを見つけて、実感してみてください。