「顔に点々が…」そばかすの放置、実は大きなリスクが!?

概要

そばかす、または雀卵斑(じゃくらんはん)とは、鼻や頬周辺に出現する1mm~5mm程度の小さなシミを指します。

原因

そばかすは、遺伝や紫外線、肌への刺激などが原因だとされています。これらは敏感肌の方にとっても重要な要素で、特に紫外線や肌への刺激は適切な対処が求められます。

遺伝による発生

そばかすは白人の方や色白の方に多く、遺伝的要素が影響します。これらの先天的なそばかすは、成長とともに自然に消えることが多いです。

外的要因による発生

紫外線の影響や刺激により、そばかすが後天的に発生する場合もありますします。
特に敏感肌の方は、肌の防衛反応としてメラニンが過剰に生成され、そばかすが発生しやすくなります。

発生のメカニズム

  • 過度の紫外線を浴びる
  • 間違ったスキンケアによる摩擦や刺激
  • ストレスなどにより活性酸素が発生
基底層のメラノサイト(色素細胞)に「メラニンを沢山作れ」と指令が出る
メラニンをつくるための酵素チロシナーゼ(酸化酵素)がつくられる
チロシナーゼによって元々は色をもたないチロシンが黒色化
メラニンになる
表皮細胞に受け渡される
ターンオーバーが正常であれば、
メラニン色素は古い角質と共に排出
ターンオーバーが乱れると
メラニン色素の排出が停滞
正常でもメラニンが多すぎると
排出しきれずに残る
そばかすになる

症状

そばかすは顔や紫外線に当たりやすい場所に発生し、季節や成長により増えることがあり、大人になってから現れるそばかすに悩まされるケースもあります。

治療

そばかすの治療には専門医の介入が有効です。また、できてしまったそばかすを薄くするためには、肌のターンオーバーを改善してメラニンを排出するケアが重要なため、ビタミンAやビタミンCを含むスキンケア製品や食事による対策がおすすめです。

生活上の注意

後天的なそばかすの予防には、紫外線対策が不可欠です。日焼け止めや日傘を活用し、特に紫外線が強い時期や日には注意しましょう。
また、敏感肌の女性(方)は特に紫外線による肌トラブルを防ぐため、日焼け止めは一年を通じて使用することをお勧めします。

クエスクお試しキットDUO

パーフェクトデュオセットを使った本格ホームケアを始める前に、美容液と肌の相性をしっかり確認できる、朝、夜たっぷり使える3日間のお試しキットです。

美しさは日々の積み重ねから。あなたの肌に合うケアを見つけ、小さな一歩を踏み出しましょう。

気になる年齢サインには特別なケアが必要です。スキンケアルーチンに、一つ小さな変化を加えてみませんか?

日々のケアで肌本来の美しさを引き出すため、あなたに合ったケアを見つけて、実感してみてください。